2017/04/08イベント, お知らせ, テラリウム, ベタ, めだか, ユーザー, レイアウト, 告知, 商品, 水槽, 水草

【告知】第2回水槽コンテスト「わたしの水槽☆自慢」結果発表!

Pocket

大変お待たせしました!

去年に引き続き行われた水槽コンテスト「わたしの水槽☆自慢」。

今年もたくさんのご応募をいただきまして、まことにありがとうございました。

去る3月某日、KOTOBUKI本社(奈良県天理市)で関係者立ち会いのもと審査会が行われました。

昨年もそうでしたが、アクア歴や水槽の大きさに関係なく誰でもスマホやメールで手軽に参加できるというコンテストの趣旨を踏まえたことはいうまでもありません。

もっといえば、「キワメテ!水族館」らしい作品!

さらにいえば、直球より変化球!

極端にいえば、ワンダフルよりユニーク!

ということで、開会のあいさつはこれくらいにしときます(笑)

早速受賞作品をご紹介しましょう。

 

◆受賞者5名、抽選で3名選出

作品発表の前に、賞品のご紹介から。

まずは、「キワメテ!水族館」編集部が審査による受賞者5名様へ。賞品は、KOTOBUKIのアクア用品が買える3万円分の商品券。アクア用品3万円って、ちょっとすごくないですか(笑)?ちなみに、KOTOBUKIのホームページに掲載されているラインナップからご希望の賞品をチョイスできます。

▲KOTOBUKI最新商品カタログ2017版

 

続いて、応募者全員の中から抽選による3名様へ。賞品は、KOTOBUKIの軽量インテリア型水槽「アクアポニックス ラウンドポット」(写真下=底面LED、内蔵エアレーション、ろ過スポンジ、バスケット、ハイドロボールつき)。水草や生体、ヒーターは含まれませんが、おうちのどこにでも手軽における軽量水槽として重宝します。ここだけの話、ショップなどでは結構品薄状態だそうです。

 

それでは各賞の発表とまいりましょう!わくわく、ドキドキ♪

(受賞者・当選者のお名前はハンドルネームないしは姓・名いずれかにて表記)

 

◆各賞受賞者発表/計5名様

★その1 ほのぼの賞(からあげ様)

〈タイトル〉レッドビー親子の食事

〈エピソード〉レッドビーシュリンプの親と子1匹ずつが餌を食べているところを撮りたいと何年も思っていました。そして、遂に自分の水槽でその瞬間を撮影できたので非常に嬉しかったです。もっと良い写真が撮れるように努力していきます!

☆コメント☆何年も待ちわびた甲斐がありましたね。シュリンプは生体が小さく撮影も難しいとお察しします。これからもほのぼのとした写真を撮り続けていってくださいね。

 

★その2 フォトグラフ賞(あらかわばった様)

〈タイトル〉ちいさなホワイトベタくん

〈エピソード〉ショップの片隅に売られていたホワイトベタ君を見つけたのですがなぜか惹かれてしまって飼育を開始した子でした。 写真は回復しつつあるころ状態ですが、お迎えしたときは見るにたえない状態でした。 あと、ちょっとおしゃれな水温計ホルダーをアクセントに針金を折り曲げて作ったりしてみました。

☆コメント☆モノトーンチックな写真が、とっても素晴らしいです。その後ベタ君は元気になりましたでしょうか。どうかいつまでも可愛がってあげてくださいね。

 

★その3 浮かんでるで賞(ごとうさん様)

〈タイトル〉宝石

〈エピソード〉気泡の上を泳ぐファイヤーテトラさんは宝石のよう

☆コメント☆ブクブクとともに気持ちよく泳ぐお魚が、まるで宙に浮いているみたいです。そしてこれほどの気泡を出す水草、しっかり成長している証拠だとうれしくなりました。

 

★その4 夢は叶うで賞(せっきー様)

〈タイトル〉渓流の女王&渓流の王者

〈エピソード〉小さい頃から憧れていた渓流魚。川遊びで魚を採ってるとき極稀に採れる個人的にレア魚的存在。採れた時の感動は今でも忘れられない。家で渓流魚を飼うのが夢となった。しかし「家で飼育したい!」と提案するが周りからは「飼えるわけないでしょ?」との一点張り…。そして、数年の時は流れ今現在!憧れの大っ好きな渓流魚が自分の水槽で悠々と泳ぐ!美しく華麗な姿。…夢は諦めなければ現実になるのだと…。

☆コメント☆渓流魚を飼育することは、アクアリストの憧れであり夢でもあります。それを現実にした喜びは何物にも変えがたいでしょうね。ご自宅の「渓流」にあっぱれです。

 

★その5 きっと癒されるで賞(Yuki様)

〈タイトル〉メダカテラリウム

〈エピソード〉好きなメダカの住みやすい環境をアクアテラリウムで表現しました。

☆コメント☆水草がしっかり育ち、手間がかかっていることがよくわかります。こんなエコロジックな環境の中で泳ぐメダカたちも、きっと喜んでいることでしょう。

 

◆抽選による当選者発表/計3名様

 

・きまぐれ屋様

臆病な性格のモロコ達。流木や石の影からこちらを見ています。出てきたと思ってカメラを向けるとすぐに物陰へ。でもそんな姿がまた愛おしいんです。(エピソードより)

 

・荻田柚月様

中学のころからアクアリウムをやっていて現在高校一年で気孔石を使ったレイアウトも今回で三回目になりました。 山岳レイアウトに挑戦してみました。 ニューラージとモス。そして真ん中の小道が魅力です!。(エピソードより)

 

・癒され太郎様

我が家で1番可愛かったベタの「何か御用?」と出てくる瞬間が可愛くて(^^)(エピソードより)

 

◆ご応募いただいたみなさん、ありがとうございました!

受賞された5名のみなさま、抽選で当選された3名のみなさま、まことにおめでとうございます。みなさまには改めてご連絡させていただきます。今しばらくお待ちください。

惜しくも受賞および当選を逃されたみなさん、本当にゴメンナサイ!しかしながら「キワメテ!水族館」では、今後もこのような読者参加型のイベントを、何らかのかたちで開催していきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

ご応募いただいたすべてのみなさん、「わたしの水槽☆自慢」コンテストを大いに盛り上げていただき、本当にありがとうございました!

Pocket

© copyright 2017 キワメテ!水族館 . All rights reserved.