2018/03/16インテリア, テラリウム, めだか, レイアウト, 告知, 商品, 新製品, 未分類, 水槽, 水草

【新製品】上から眺めるのが楽しくなるKOTOBUKIのクリスタルキューブLOWタイプ水槽☆好評発売中

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。
Pocket

テラリウム育成やメダカ飼育など、水槽をちょっと上から眺める贅沢(笑)

ノーマルの水槽だとなかなかこうはいきませんが、LOWタイプなら思いは叶います。

そんなLOWタイプの水槽3種類、水中フィルターがついたセットも新登場して好評発売中です。

 

◆水槽単体のみならずフィルターとのセットも

 

まずは水槽の大きさを。左から200LOW、250LOW、300LOW。あれもLOW、これもLOW、そしてLOW(笑)。どのLOW水槽も、いつもの水槽とはテイストがひと違って新鮮です。

 

ちなみに、水槽単体とは別にそれぞれの水槽に小型水中フィルターMINI BOX120Nをセットした「クリスタルキューブLOWフィルターセット」も同時に発売されます。このMINI BOX120N、めっちゃ使い勝手がいいんです。

 

 

◆♪そーっとのぞいてみてごらん♪

 

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

さてさて、実際にレイアウトしてみました。まずは200LOW。真ん中に水草を配置。メダカが元気に泳いでいる姿が可愛いでしょ?こんな小さな水槽でも、底砂や岩や水草や中に入れる生体の種類によって全く違う印象になりそうです。そーっとのぞいてみてごらん(笑)

 

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

続いて250LOW。小さな岩石を組み合わせたワイルドなレイアウトです。200LOWとは印象がガラリと変わって、ちょっと男っぽく、ちょっと中国っぽく。岩と岩の隙間を白メダカが楽しそうに潜って遊んでいました。

 

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

最後は300LOWを使って。アクアテラリウムのレイアウトです。流木や岩を組み合わせて高さを出し、陸上部にはコウヤノマンネングサなどのコケを配置。水中には白メダカが泳いでいます。LOWタイプだと、こんな素敵なレイアウトが可能です。

 

◆「コレクトボード」との組み合わせでインテリアにも

 

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

新製品のクリスタルキューブ200LOWを、以前ご紹介したコレクトボード450にセットしてみました。コレクトボードといえば、15㎝のクリスタルキューブ水槽を3つ設置しベタなどを飼育するのに最適だと好評ですが、今回はこんな置き方のご提案です。

ごらんのように、2つの水槽がキチンと収まります。以前のベタの水槽レイアウトとはまったく違った雰囲気に。LOWタイプの水槽は上から眺めるのがおすすめなんですけど、こうしてみるとお部屋の素敵なインテリアになりますよね。

 

◆底面フィルターがよく似合うLOW水槽

 

LOW水槽によく合うフィルターといえば、やっぱり底面フィルター。すでにお持ちのユーザー必見です。たとえば、薄型ろかドーム(左)、丸型底面フィルター(中央)、ボトムボックス底面フィルター(右)をそれぞれの水槽にセットするとこんな感じに。ご参考まで。

 

このほか、ミニフィットフィルター(左)、プロフィットフィルターX1(右)などの外がけフィルターも、もちろんセットできます。

※外掛け式フィルターをご使用の場合は、付属のガラスブタは設置できません。

 

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

 

★クリスタルキューブLOWシリーズ&フィルターセット、好評発売中です。

200LOW(幅200×奥行200×高さ140㎜・4ℓ) 2,900円(+税)/同フィルターセット4,200円(+税)

250LOW(250×250×160㎜・8ℓ) 3,600円(+税)/同フィルターセット4,900円(+税)

300LOW(300×300×180㎜・13ℓ)  4,400円(+税)/同フィルターセット5,600円(+税)

※ガラスブタ(3㎜)とガラスブタ受け2個、ウレタンマットが付属(ガラスブタは全面カバーで角切り3㎝)

Pocket