2018/04/20イベント, お知らせ, コケ, コケリウム, スタッフ, テラリウム, 新製品

【告知】大好評のテラリウムワークショップが今年も☆「ペット王国2018」(5月5日~6日・京セラドーム大阪)

Pocket

関西最大級のペット総合イベント「みんな大好き!ペット王国」が、5月5日(土)~6日(日)に開催。

水槽メーカーのKOTOBUKIもブース出展します。

どちらかというとアクア系の出展が少ない中、他のメーカーや販売店などと力を合わせて頑張ってます(笑)!

KOTOBUKIブースでは、今春新発売の新製品展示はもちろん、今回もイベントスペースではワークショップを実施します。

ゴールデンウイークの最終2日間は、ぜひ京セラドーム大阪へ!

 

 

 

◆関西唯一のアクア系出展イベント

 

「関西でのアクア系イベント、マジで減ったよね~」「そういえば、ジャパンペットフェアがなくなったから、なおさらね~」「関東ではまだそうでもないけど、関西は特にね~(泣)」。アクアショップやアクア系のイベントでは、最近こんな寂しい会話ばっかり(笑)。まあまあそう言わずに、ペット王国でテンション上げましょう!ワンちゃん・ネコちゃん・小動物・爬虫類だけでなく、アクア関連のイベントや出展者ブースも多々ありますから。

 

全体の出展数や協賛企業はほぼ例年通りですが、KOTOBUKIは今年も出展します。今春新発売された新製品を中心に実機展示。もちろん、今後発売予定の商品も参考出品として展示される予定です。もしかしたら、来場者であるエンドユーザーのみなさんの何気ないひとことが、モノをいうかも(笑)。さらにいえば、みなさんのちょっとしたご意見が来春の新商品誕生につながる可能性だったあるのです!KOTOBUKIブースお越しの際は、「こんなんあったらいいのにな~」という貴重な声を、ぜひスタッフにお聞かせくださいね。 

 

◆新製品の集大成をじかにみれるチャンス

 

さてさて、KOTOBUKIブースで展示される主な商品をご紹介しましょう。主に今春発売されたばかりの新製品が中心です。

 

まずはこれ。すでにアクアショップで実機をごらんになったかたもいるかも知れない、24時間自動調光システムが自慢の「レイマックス」。リモコンひとつで、一日の自然光の移り変わりを演出できるというスグレモノのLEDです。去年のペット王国でも注目を集めていたことをご存じのかたは多いはず。サイズも3タイプ(長さ630㎝・同930㎝・同1,230㎝)揃って絶賛発売中です。近日中に「キワメテ!水族館」でもご紹介予定ですのでお楽しみに!

 

これもおすすめのLED。従来よりさらにスリムになって、しかもマグネットで取り付けられて、さらにポッチャン水中に落としても大丈夫という、スタイリッシュでタフな超スリムマグネット型防水LEDなんです。一般的なライトのように目立たず、ガラスブタを利用してピタッと設置できる“目立たぬ存在”がウリ。超フラットLEDがどれほどスリムか、ぜひご体感ください。

 

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

▲写真はイメージです。実物の商品とは色合いが異なることがあります。

続いて水槽を。コンパクト水槽の代名詞となっていたクリスタルキューブシリーズに、LOWタイプが加わりました。高さが従来より低いので、メダカ飼育など水槽を上から眺めるのが楽しくなるコンパクト水槽です。もしかしたら、アクア以外インテリア小物として使い道があるかも。女子も必見です(笑)

このほか、定番中の定番ともいうべきレグラスシリーズのLOWタイプ水槽や、レグラスフラットの新シリーズ4タイプなど、フレームレス水槽の進化にご注目ください。

 

こちらはアクア関連用品。あの伝説の「すごいんですシリーズ」が、よりポテンシャルアップ!特殊ゼオライトと活性炭とのダブルパワーによって、これまで以上に水質の汚れを低減。ぜひぜひ会場で、「ほんまにすごいんですね~!」と叫んでくださいね(笑)

 

ほかにも、水槽の水温を4度下げる「スポットファン」や、コンパクト設計の「パワーボックス」、さらには女性のレプタイルズファン必見の「ヒュドラケース」ホワイトバージョンなどなど、今年イチオシの商品がズラリと並ぶ予定です。

 

◆今年もワークショップ開催決定!

 

さて新製品以外にも注目していただきたいのが、ワークショップ。去年のペット王国で初めて行ったテラリウム制作のワークショップでは、2日間ほぼ満員という大盛況ぶりでした。そんな大盛況ぶりにお応えして、今年も食虫植物を使った本格的テラリウムがつくれるワークショップをやることになりました。 

 

去年はこんな感じ。本当に多くの来場者にお越しいただきました。赤ちゃんやワンちゃんまでもが(笑)。

 

今回ワークショップで使用されるのは、レグラスネイチャーC150(上)とS200(下)。去年使用したクリスタルキューブより、前面ガラスがカットされているので、ワークショップでの作業もやりやすくなるかも。そんな水槽なので、出来上がりの見栄えもgoodです。15㎝と20㎝で、大きさだけでなくそれぞれカットの形状が異なるため、好みに応じてお選びください。もちろんワークショップで使用する食虫植物や苔類なども、お好きなものをお選びいただけます。

 

ご自身でつくられたテラリウムは、もちろん水槽ごとお持ち帰り。これは絶対お得!水槽1個買うより安い(笑)!これを機会に、アクアの門を開いてください。小さなメダカ飼育から始めるもよし、テラリウムにハマるもよし。そういえば去年ワークショップに参加してくださった人たち、立派に育ってるのかな~。ちょっと心配になってきました(笑) 

 

ワークショップのインストラクターは、アクアショップ・アワジヤの淡路谷将明店長。言わずと知れた、テラリウムの巨匠です。去年に引き続いて今回もお願いしました。淡路谷さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします! 

 

◆ほかにもアクアゾーンが色々

 

ほかにも、メーカーや企業、アクア系専門学校の展示ブースも。アクア系イベントとしては、おそらく関西では今年初めてなので、ぜひじっくり見ていってください。 

 

アクアに特化したイベントコーナーなど盛り沢山。ゴールデンウイークということもあり、子どもたちが楽しんでいる姿は微笑ましいですよね。

 

「みんな大好き!ペット王国」は5月7日~8日の2日間。KOTOBUKIブースでは、「キワメテ!水族館」スタッフも常駐し取材体制も万全。現場では色々とお話をお聞かせいただくことがあるかも知れませんが、どうぞ避けないでくださいね(笑)。

それではみなさんのご来場を、心よりお待ちしております! 

★去年の「ペット王国2017」の様子はこちら

Pocket