2020/03/20カメ, ショップ, 初心者, 商品, 新製品, 未分類, 水槽, 金魚

【新製品】フィルターがついててお得で安心☆KOTOBUKIのセット水槽計6タイプが新発売

Pocket

アクアリウムを始めるにあたって、まず必要なのが水槽とフィルター。飼育したい生体にマッチしたサイズの水槽を選ぶのがベストです。この春、ベストセラーのレグラスシリーズの水槽とフィルターがセットになった水槽が登場。いずれも水槽の大きさに比例したサイズのフィルターなので、ビギナーでもミドルユーザーでも安心でお得です。

☆     ☆     ☆

◆コンパクト水槽にはコンパクトフィルター

まずはクリスタルキューブ200MBセットのご紹介です。水槽としてはかなりコンパクトな20センチ角のキュートな立方体のフレームレス水槽です。サイズは20×20×20センチ。

 

こちらは、レグラスF-25S/B MBセット。ブラックシリコンが際立つ精悍な水槽として、すっかりおなじみです。サイズは25×16×22センチと、クリスタルキューブよりやや大きめ。 

これらの水槽とセットになっているのが、水中フィルターとして小型魚やカメなどの飼育ユーザーからも人気のミニボックス120N。水槽のコーナーにぴったりと収まり、余分な場所をとりません。流量調整機能がついて、パイプも可動式。さらに活性炭とスポンジのダブルろ過方式により、静音設計ながら優れたろ過能力を発揮します。

◆スタイリッシュ水槽にはスタイリッシュなフィルター

レグラスF-300 AFSセットは、シンプルでありながらスタイリッシュなフラット水槽です。サイズは31×19×26センチ。

 

同水槽とセットになるのは、アクストシリーズでおなじみのアクストフィルターS。しかも背面式フィルター。設置もごく簡単で、水槽の内側から引っかけるだけでOK。しかもろ材の交換もワンタッチで行えるため、メンテの際に手を汚すこともあまりありません。

 

何といってもフレッシュなホワイトボディがウリ、水槽の奥に設置すればあまり目立ちません。また、フィルターの厚みもスリムなのでレイアウトも邪魔しません。といっても、個人的にはホワイトがカッコいいと思うので、目立ってもいいとは思うんですけどね(笑)。

 

続いて、レグラスF-400 AFMセット。F-300よりワンサイズ大きめの40×26×30センチ。

こちらの水槽にはアクストフィルターMがセット。機能的にはアクストフィルターSと同じですが、ろ過能力がアップ。サイズに見合ったフィルターの選択肢はとっても大事なんです。

◆30㎝以上の水槽にはろ過能力の高いフィルター

クリスタルキューブ300 CFセット。サイズは30×30×30センチ。同じ立方体タイプの水槽でも、200 MBセットよりそれぞれ10センチ大きくなっています。

 

そして最後は、レグラスF-40S/B CFセット。ブラックシリコンが印象的な水槽で、サイズは40×16×30センチ。

これらの水槽とセットになるフィルターは、ミニボックスコーナー170。ミニボックスコーナーよりもひと回り大きいフィルターで、ろ材に活性炭にウールがプラスされたりろ材交換もワンタッチになったり。ミニボックスコーナー同様、水槽のコーナーにぴったりフィットした設計です。

 

横にセットすれば、ザリガニもカメも心地よさそうです♪

 

さすがに30センチ以上の水槽だと、120ではややパワー不足。170なら余裕のろ過パワーで安心です。これらの商品、ぜひお近くのアクアショップでお確かめください。

★上記のセット水槽は、オープン価格で全国のアクアショップで発売中です。

・クリスタルキューブ200 MBセット

・レグラスF-25S/MBセット

・レグラスF-300 AFSセット

・レグラスF-400 AFMセット

・クリスタルキューブ300 CFセット  ※5月下旬ごろ発売予定

・レグラスF-40S/B CFセット  ※5月下旬ごろ発売予定

Pocket