2017/04/01ショップ, 商品, 新製品, 水槽

【新製品】見た目すっきり!「新ヒュドラケース」3133S 登場☆

Pocket

7x1a1542

爬虫類がちょっとしたブームになっています。

ペットショップやペット関連のイベントなどでも、爬虫類はいつでも人気者です。

2015年2月に発売したKOTOBUKI初の爬虫類専用飼育ケース「ヒュドラケース」。

このほど、2タイプあったシリーズに新しい仲間が加わりました。

約2年ぶりの追加ラインナップ。

これから爬虫類を飼育しようとする人も、2つ目以上の飼育ケースを検討している人にもおすすめです。

※2015年に新発売された際の記事はこちら

 

◆爬虫類ファン必見☆

 

20160810203557884_0004

現在発売中のヒュドラケースは2タイプで、このうちヒュドラケース3133(上の写真)のみが前面スライドガラス仕様となっています。

 

7x1a3269

今回ラインナップに加わった新ヒュドラケース3133Sは、ヒュドラケース3133のいわば前面スライドガラスなしタイプ。写真をみてもらってもおわかりの通り、スライドガラスがない分、見た目がすっきりしました。

そして、従来通り上部には通気性のよい金属製メッシュ蓋がついているので、エサやりなどはここから行えます。

 

7x1a3272

左が従来のヒュドラケース3133、右が新ヒュドラケース3133S。スライドガラスや枠がないため、さらにすっきり感が増しました。

 

7x1a3288

早速フトアゴヒゲトカゲを。フィギュアですけど(笑)。こうしてみると、前面のみやすさがよくわかります。

 

006

なお、下枠の脱着も可能なほか、脱着後は爬虫類に不可欠なパネルヒーターを底への設置が可能です。

 

004

そして従来通り、ヒュドラケースふたつを上下に積み重ねることもできます。

 

3s4a0624

ペット関連イベントでも、いつも来場者の注目を集めていたヒュドラケース。爬虫類飼育の関心の高さが伺えます。「爬虫類を飼うのになかなかいいのがない」とお嘆きのみなさん。ぜひショップなどで手にとってごらんになってみてくださいね。

新ヒュドラケース3313Sは価格7,300円(税抜き)。全国のペットショップで発売中。

Pocket

© copyright 2017 キワメテ!水族館 . All rights reserved.